B-113の製品紹介

 

透析チェアB-113の背当ての可動は、従来の油圧式とハンドリモコンによるモーター式の2タイプの操作からお選びいただくことができます。背当ての可動が電動対応であることにより、病院スタッフや介護の方たちの負担軽減にもつながります。リクライニングは、油圧・電動とも無段階調整できます。

B113リクライニング

 

ゆったり仕様の透析ベッドでありながら、通常のベッドよりコンパクト設計
●全長1980mmのゆったりしたベッドタイプで、とても安心感があります。さらに、足から腰までの奥行きや横幅もストレスなくおくつろぎいただけるよう十分に確保。長時間の使用でも疲れにくいクッションに設計されており、透析チェアとしても十分くつろいでいただけます。
●通常のベッドと比べるとコンパクトに設計されていますのでスペースに余裕がないお部屋でも病院スタッフや介護の方たちの動線を確保することができます。
アームレストを外に開くことができるので、乗り降りがしやすくないました。透析時にも、腕をアームレストにのせたまま最適なポジションを無理なく保つことができます。

開閉式アームレスト

透析治療や化学療法時において、貧血などの緊急時には足元のペダルを踏むだけで背当てを素早く倒すことができます。

B-113ニュータイプ登場
天龍工業から引き継いだハンドメイドの「技」 

好評のB-113に強固で安定性にこだわったタイプが加わりました。
天龍工業から引き継いだ「技」はこの製品においても健在。
職人が一つひとつ丁寧に手づくりした逸品です。
従来のベッドタイプのゆったりした快適さを保ちながら患者様が疲れない腕のポジションを確保し、透析中の安定感を維持します。

 

設置するフロアーの雰囲気に合ったシートカラーを組み合わせることで、落ち着いた空間が創れます。
※レザーシートの色についてはご相談ください。

 

pagetop