• HOME >
  • バスのシートを張り替える。(2)

バスのシートを張り替える。(2)
こんにちは。
張替職場係のKです。

私たちの張替職場には、長年の務めを果たしてきたバスのシートがこの時期たくさん入ってきます。

がんばって活躍してきた座席は骨格(鉄部品)こそ壊れていないものの、肉(クッション部分)はかなり
やせ細っています。 
ですから、このまま新しい衣服(上張り)をつけても貧弱で、きれいな身なりにはなりません。

そこでこのクッション部分をなるべく最初の状態にもどす必要があるのです。
詳しくは言えませんが、座席ひとつひとつ、ちゃんとクッションを修繕してから、新しい衣服をつけることで、
またバスに乗るお客さんに快適にすわっていただけるようになるのです。

かなり骨がおれますが、また元通りの体つきになったシートが出荷されていくのを見るのは
大きな喜びです。

そしてまたいろいろな場所へお客さんを運んでいってほしいと思っています。